米国の株価が下がりだす

昨日に引き続き、今日も米国の株価が落ちています。

コロナの影響で、株価が一時期(今年3月ごろ)に暴落したのちは、ずっと右肩上がりで成長していた米国株。
個人的には、投資初心者のわたしはなんの根拠もなく「もうすぐ落ちるでしょ?」と、思っていました。で、今回の暴落(まだ暴落とはいえないのでは?)わたし天才かも。

    天才というのは冗談で、上がったものは下がるし、下がったものは上がる可能性のほうが高い。
    当たり前な話を期間の制限もなければ、誰でも当たりますよね。

日本で言えば、安倍政権が解散を発表した日に日経平均は600円程度値下がりました。が、次の日には600円値上がりと、なんら問題なかったので、今回は2日連続以上続かないと意識してました。

さて、この米国の株価が落ちるのはいつまで続くのでしょうか?
このまま数週間かけて株価が落ちていけば・・・僕みたいな貧乏人にも有名な米国企業の株を購入できるチャンスかなーと期待してます。

ずっと落ちてたら困るけど、ホントのコロナショックといえるほど、株価が変動してほしいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です