いいわけします

7月8日、元総理の故安倍 晋三氏が銃撃され他界されました。ご冥福をお祈りいたします。

死去されてから、マスコミの影響もあるのか海外でも存在感がすばらしく「動しました。
安部さん在任中は、在任期間も最長のこともあるでしょうし、いろいろな問題が上がっていたみたいですね。
私は、政治に疎いので、そんなイメージしかありませんでしたし、アベノミクスを台無しにしたアベノマスクなど。
退任前の安部さんしか知らないです。

でも、死去されたあと、多くの方が献花台に訪れ、世界各国の首相や元首相が彼の死を惜しむメッセージを出しています。

情報操作とかマスコミの話は無視して、これが安部さんがしてきた功績の成果なんですよね。とても素晴らしいです。
いまさらですが、国会でのいろいろな議会の様子を動画で見ました。
で、気づいたのが、政治家の人って、芸人と同等かそれ以上の話術してるんですね。
驚きました。とはいえ、これ当たり前で話術ないとどうにもならない職種ですよね。

政治に無関心だったような私も、こういう国会や政治に興味を持ったということは、これも安部さんのしてきた功績ということでしょう。
この事件を機に、私と同じように安部さんと日本ということを考えた人は多くいると思います。本当これってすごいことですよね。鳥肌ものです。

事件については一つだけ書きたいです。

この事件には、いろいろな運があり、その一つの運が一つでも欠けたら、この事件は未遂事件で終わっていたと思います。
ただ、この事件のおかげで、いろいろなものが今後変わっていくと思います。人を守る意識や民主主義、応急処置の手当の方法などなど。
結果、安部さんは死去された結果、最後まで日本のために尽くした人となります。 心よりご冥福を祈り申し上げます。ありがとうございました。

…この事件が発生したときから、事件の真相が気になり、勉強に手がつかなかったです。結果、勉強まったくできておりません。いいわけです。
さらに、献花台にお花をあげにいきたく、時刻表をしらべたりしたけど「せっかくいくなら宿泊しないと損」など不謹慎なことを考え出したので断念。

でも、こういう献花台にお花を上げさせていただくとか…人生で1度あるかないかのことだから、子供に経験させたく思います。
…やっぱり行かなくては…再度スケジュールを調整し検討してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。