デイトレーダという考え方の鉄則

一昨日から始めた株取引。

デイトレーダの教本によく書いてあるトレード日誌をつけるということを思い出したので今日からトレードの内容と心境を書いていきます。

昨日まで保有していた株は

  • 日産自動車
  • スカラ

日産自動車の株価は一昨日と昨日で20円あがりました。
ただ、僕は一瞬値下がりしたので、15円あたりで利食いしました。

スカラは前場は大きく値下がりしたので、数カ月前に情弱のせいで大損したクレアHDと同じかも…と思いましたが、値上がりっぽいチャートだったので損切りしたい気持ちを抑え放置しました。

結果、スカラは後場で大きく値上がりし33円の値上がりでした。(前日はストップ高)

評価損益は +33,000円

そして、今日。
中外鉱業という会社の株を新たに買いました。それから、日産自動車の株もまた買いました。

現在保有している株は

  • スカラ(評価損益: +2,000円)
  • 日産自動車(評価損益: -220円)
  • 中外鉱業 (評価損益: -200円)

スカラの株価はほぼ昨日と同じで後場で値上がりしました。

日産自動車の株は指値より安く買えたけれど、前日比11円の値下がりを見せたので、短期保有という点では昨日の判断で正しかったです。

中外鉱業は、板は厚かったのですが値動きはほとんどなかったです。短期保有にも向いてないと思いました。が、少ない資金を回転させるという点では一株あたり28円程度なので、このまま保有しておこうと思います。

今日の評価損益は+1,580円。

働いてたほうがいいですねw

デイトレーダの本も再読しはじめました。
デイトレーダというのは基本、取引はその日のうちに終え、株を翌日に持ち越さないという考えです。

わかっていはいたけど、明日また値上がりするかも。という気持ちに負けて保有してしまっていました。

もし、税金を無視して概算すると、昨日利食いしていれば3,300円プラスで、今日の分の1,580円を合わせると4,880円プラスでした。日産の売却益をいれると合計6,000円プラスでした。

チャートの見方は素人だけれど、いい線はいっているようなので、利食いのタイミングをその日のうちに終えようと思いました。

買い物は安くていいものを買うのが鉄則ですが、株に関してはそうではないのかなと思いました。

値上がり分を利食いしておけば、資金が増えるので値上がりが見込める株であれば、値上がりしていたとしても、その時の株価で購入しさらに値上がり分を利食いすればいいだけだということに気づきました。

明日から、これを活かせるようにもっと値動きする株を見つけれるよう努力しようと思います。
現在、保有してる株は持ち越してしまったので、どのタイミングで売るか慎重に考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です