デイトレはパチンコと同じ

前回の投稿からかなりの時間が経過しました。
前回の投稿のときに書いた含み損の銘柄は、その後運良く値上がりしたので、少しの利益で手放してその投資金額すべてを米国株の連続好配当の銘柄の個別株を購入しました。

勉強がてらデイトレードをはじめましたが、チャートを見てても、わたしみたいな素人には理解するのにも時間かかると思うし、
チャートや板を見てもなんも解決しないのに、時間の無駄に思えてきました。わたしは、チャートや板が読めるプロデイトレーダさんのようにはなれないです。

これは個人的な解釈ですが、わたしでも、デイトレードをするなら、チャートや他の銘柄、為替やニュースと徹底的に分析していけば、デイトレードでも稼げるようになれるかもしれません。

「かもしれません」ということに考えが変わりました。

パチンコを数回したことを思い出します。数分で利益が出るときもあれば、大半がその反対で数分で大きな損失が当たり前です。
それに、少し利益でても「もっと利益を出したい」という気持ちに負けて席を立つに立てなく、結果持ち玉0になりました。このときは金銭的な損失はなかったけれど、長時間を無駄にした気持ちでいっぱいでした。

「出るか出ないかはっきりしろ」と思ったことを忘れません。ただ、出るか出ないかわからないのがパチンコの魅力だと思うので、わたしには不向きだと思いました。

んで、デイトレードの話に戻りますが、
トレードは株にしろFXにしろ、チャートを見て売買のタイミングを判断して、ポジションを取ります。

そのあと、チャートが自分の思い通りになればいいけれど、ならない場合は損が膨らまないうちに損切りする。
トレードの本を数冊読みましたが、これはどの本にも書かれていました。

専業トレーダーや、デイトレード歴数十年の人でも同じだし、機関投資家の人もこの基本は同じだと思います。
ということは、プロでもチャートの動きはあくまでも可能性を高めるだけでわからないんです。

で、わたしはデイトレードとパチンコは同じギャンブルだと思いました。
たしかに確実にデイトレードでコツコツ利益を積んでいけば資金の回転率もいいし、ギャンブルではないと思います。
だけど、勝率70%も難しいならギャンブルだと思います。※これくらいの勝率であると確信の持てるチャートパターンでしかポジションを取らないと思います。

ってなわけで、わたしはデイトレードは敷居が高いのでやめることにしました。
チャート分析やその他にもっと知恵がついたら、また始めるかもしれませんが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です