仮想通貨は強気相場?

強気相場…という言葉の意味がいまいちわからないのですが、この単語を使うとちょっと背伸びできる気がするので使ってみます。
数日前に購入してから、たまに取引所をチェックするたびに、価格が増減してるのって本当おもしろいです。
…増減も値下げだけだったらつまらないんですが(笑)

現在の損益は+7,777円 (元本内訳 BTC:10,000円, LTC:35,000円,XRP:20,000円)

LTC(ライトコイン)とXRP(リップル)が好調で購入してから強気相場が数日続いてる結果です。
仮想通貨は、基本毎日24時間取引されているので、株価のように取引所の立会時間など気にしないで良いのがおもしろいです。
だけど、それだけ値動きが激しいので、増えた分はマイナス分になる可能性があると思います。

これが投資でいうリスク=不確実性ということなんですね。
値上がりしてるときは、気持ち的に前向きになるんですが、増えた分を利益確定したくもなります。
デイトレードを少ししたときに、利益確定がはやすぎて利益が少なくなってしまったことが多々ありました。

わたしは仮想通貨に投資したのは価値保存だし、円に変わる通貨で資産を持ちたいのが理由なので利益確定したい気持ちを抑え込みます。

さて、強気相場の仮想通貨はいいとして、わたしが日本株で保有している2銘柄が問題です。

次回へ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です