経済回復

現在、「鬼滅の刃 無限列車編」が好調で歴代の記録を異常なスピードで更新していっています。
本当すごいですね。わたしもこの映画見たし、鬼滅の刃の原作はほとんど読んだので原作も大好きです。

わたしは、小中期「漫画家になりたい」と思ったこともあり絵を描くのが好きでした。
中学生の頃、友達と漫画コンクールに出品しようと授業中や放課後、勉強はまったくしないで漫画を描いていました。

当時のわたしは、あだち充さんが好きで、あだちさんの作品はほぼすべて読んでました。
ただ、あだちさんのキャラクタは真似ることはせず、パトレイバーの作者ゆうきまさみさんの絵をよく真似て描いていました。

…と、私の話はいいとして、鬼滅の刃です。

現在、鬼滅の刃の名前を借りれば、なんでも売れるくらい社会現象になっています。

ジーンズメイトが鬼滅の刃とのコラボ商品を再販すると発表した直後に同社の株はストップ高になり、数日ストップ高付近で推移していました。
中外鉱業という聞いたことのない会社の株価も値上がりしてるはなぜだろうと思えば、鬼滅グッズを多数扱っている会社でした。

映画も異常なスピードで興行収入、集客動員数も歴代の記録を塗り替えていってますね。
公開から1ヶ月で、歴代5位の鬼滅の刃ですが、年内に歴代1位になると予測している記事を見つけたけど、今月で塗り替えるんじゃない?と個人的に思います。

僕は20代前半からは漫画もアニメもほとんど見てなかったのですが、鬼滅の刃は繰り返し何度も見ています。
ビデオテープだった時代で言えば、すでにテープが伸び切ってノイズが多くなっていたり、テープが本体に絡んでしまうほど繰り返しみています。

それくらい鬼滅の刃は原作、アニメーション、声優、歌どれをとっても最高です。
日本、おそろしいものつくりましたね。

個人的に僕は思います。
日本は鬼滅の刃のような漫画で経済回復したりして?って期待しちゃいます。

日本が世界に誇れるものは多数あると思いますが、誇ったところで世界ではそれが求められているかは別問題で、
現在の日本企業は世界で活躍できていない気もします。

モノづくり大国日本。いままでは有形のモノだったものを、無形のモノづくりでも大国に日本がなれれば確実に経済回復するのではと思います。

…鬼滅の刃、もう一回観に行きたいです。アカザ登場の予告編繰り返し見てます。

あーあ、やっぱり観に行こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です