値上がり銘柄を売る

投資の基本として、いろんな書籍に書かれているのが

「リバランスが必要。ポートフォリオの割合を初期に戻す。値上がりしているセクターを売って、値下がりしているセクターを買い戻す」

簡単だと思っていたけど、難しいですね。
難しい理由は「もっと値上がりする?」とか欲が出てきます。

だから、値上がりしている銘柄を値上がり中に売却し、安い持ち株を買い増すというのはなかなか難しい。
だって、もっと上がりそうだと思うし・・・

まぁ全部売ることはなくて、半分とか3分の1を売却して残りは保有するのも手ですね。

数日前から、仮想通貨のリップルが異常な値上がり見せてて、含み益は出ているのだけど、
なかなか売りたくない。だって、仮想通貨はまだまだ上がると思っているから。

ちゃんと、この辺の戦略を立てて、しっかりと守れるように自分ルールを作るべきだと思いました。

それと、ステラルーメン(XLM)を10000円分、ビットフライヤで新規で買いました。
なぜ、ステラルーメンを買ったかというと、理由は3つあります。

・価格が安い
・ビットフライヤーで保有している他の仮想通貨と逆の値動きをしている
・送金に強い通貨みたい

おかげで、ビットフライヤーでも損益が+で安定して推移できるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です