急落した仮想通貨

11月25日。急騰していた仮想通貨が急落しました。
急騰も買値の2倍くらいしていたので、急落も同じくらいあるのかな?と予想しました。
が、そこまで急落するのなら、無理してでも買い増そうと思ったのでしばらく傍観しました。

早朝、急騰していたリップルを60%くらい利確しました。
せっかく含み益出ていたのに、なくなるのは嫌だーと思い利確したけど…しないで良かったと思いました。

わたしが仮想通貨に投資しようと思った理由は、値上がりに期待したのではなく、紙幣にかわる価値保存が理由です。
しかも、利確すると雑所得として税金が発生してしまいます。値幅10円くらいではそのまま保有しておくべきでした。

仮想通貨の取引所によりますが、とにかく手数料が高いです。人気の銘柄になると手数料10%くらいとっているものもありました。
手数料が高いなら、動かさない方がいいですね。

投資本に『資産を動かすほど利益が減る』に書いてあったことを思い出します。
・・・あぁそういえば、会社の掃除のおじさまが同じようなこと言ってたっけ。

「引越ししてばかりいると貧乏になる」

というわけで、必要のない利確をしてしまったワタクシ。
この利確したお金で、同じ銘柄を多く買い戻せば損した気分はなくなると思いました。

…が、ここでも値下がりしてる途中で買い戻してしまったので、もっと待てばよかったです。
50弱多く買い戻せたけれど、あと数時間まてばよかったし、これくらいだと手数料分考えると利益ほとんどないのでは?と思うほどでした。

来年から本格的に投資を始めようと思っているワタクシなので、この失敗を糧に頑張ろーと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です