リップルが急落

ビットコインが20000ドルの壁を突破してから、アルトコインも値上がりが続いていました。
だいたい1週間くらい続いていましたが、数日前から値下がり傾向になりました。

その中でもリップルとステラルーメンの値下がりが気になってました。

値下がりする前に、一度売ろうとも考えたのですが、来年以降値上がりがあるとなんの根拠もないこと妄想していて売却の時期を逃しました。

すると、今日「リップルが証券法に違反しているから提訴される」というようなニュースが出ました。
『もしかしたらリップルが上場廃止になる可能性も』ともかいてありました。

このニュースのせいか、一時35円くらいまで値下がりしました。

値下がりした株を買い増すみたいな気持ちで、やっぱり買い増ししたくなったのですが…「上場廃止」の可能性があるとなると…
安値でも売却したほうがいいとも思います。

しかし、上場廃止にならなければ価格が高騰するとおもうので、安値のうちに自分の損しても良い金額までは買い増してみるのも手かとも思います。
ただ、これは完全にギャンブルになってしまうので、投資ではないと思います。

たまにはロト以外のギャンブルしてみようかな。考えまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です