含み損だらけ

先日も書き込みした前職の知り合いのFXの自動売買ツールについて、
成績が月利で10%以上超えそうな、運用成績の取引履歴を彼のツイッターで目にしました。

「他を意識したトレードとかはダメなトレードになると思うし、他を意識してしまうメンタルはそもそも負けトレーダーのメンタル」
と、いろんな著名人の書籍に書かれていることをまとめて、自分なりに解釈した結果、こう思うわけですが…

この月利5%というのは、自分が個人的に夢見ていた数字なので、それを大幅に超えた月利が出せると言われるツール。
これが本当な50万円という大金を払ってもいいと思いますが、そんなもんないです。

ただ、気になるので、はやく無料で使える証券会社の自動売買ツールや、FXの裁量トレードを使えるレベルにしていきたいです。
が、いまは資格勉強するのが一番の投資だと思うのに…目先の不確実な投資に気を取られてばかりいます。

こんな考えじゃうまくいきませんね。

話かわって、いま保有している日本株は半数以上が含み損で一時-2%になりました。
資産を増やしたくて投資で資産運用するわけですが、元本が目減りしてます。

年初数日まで好調だった仮想通貨も価格が横ばいから少し下落傾向。
ここでも利益を伸ばせず、ピークから比べ少しずつ含み益が減少しています。

不安になってきますね… こういう不安から狼狽売りというかたちで資産を減らす人がいるのわかる気がします。

さて、僕はいま保有している資産の20%くらいは短期投資で考えているので、この短期投資のための資金を
効率を高め、さきに話した友人が運用してる夢のような利回りの高額ツール以上の成績を
安定して毎月出せるよう試行錯誤しようと思います。

ただ、いま含み損の保有銘柄は売却しませんが、価格は見ないようにしようと思います。
含み損が大きいとどうしても「売却」したくなってしまうので…

さて、がんばろっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です