うれしい知らせ

昨日、幼馴染から「証券会社で口座をつくった」というラインが届き驚きました。
私のまわりで、どれだけ投資をすすめても誰も見向きもしない。

お金の勉強をするにつれ、すぐに友人に話したいのに、話してもみんな投資には悲観的で、誰一人投資をはじめませんでした。
だけど、この幼馴染ははじめました。うれしい。

証券口座を開いた理由は、Youtbeやツィッターでとても有名なリベラルアーツ大学の両学長がきっかけだったみたい。
この学長は何者なのかわからないけど、お金に関していろいろなことを知っていて大変勉強になります。

…結果、幼馴染が証券会社に口座を作ったのは私が原因ではありませんでした。でも、これでいい。

僕はなんでも試さないと嫌なタイプなので、いろいろな投資方法を試してきました。※投資をうたう詐欺はしたことないです。

で、今の答えは、ETFか投資信託でドルコスト平均法で運用することだけ。
1年以上投資をしてきましたが、結局、多くの個人投資家が書いた書籍でほとんど同じことを言ってます。

「米国株 インデックス投資 投資信託かETF」

米国株だけでは心細いので、いま価格が安めな新興国の二つだけ、定期的に買いますだけで貯金よりはお金が増えていくと思いました。
さて、僕も負けないようにがんばりまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。