ヒヤリング

今日、職場の上司に呼ばれ、夜勤者全員のヒヤリングされました。
面白おかしく答えようと、せいっぱい応えたつもりが95%くらい滑り倒しました。

思い出せるだけ、質問内容を書いておきます。

・体調やメンタルに不安はないか。
・現在の自分の仕事へ理解度を10段階でなら何点くらい?
・将来やりたいものは?
・いま困っていることはありますか?

などなど、30分くらいヒアリングを受けました。

体調やメンタルは、だいたいどこ言っても、誰に質問されても即答で

「悩みはあります。悩みがないのが悩みです」ってな、ちょっとめんどくさい答え方します。
体調に関しても常用している薬もないし、定期的に通院もしていないので「問題ないです」と即答します。
…これもう変えようと思います。

メンタルは強い方ではないですが、繊細すぎるほどでもないので、心配される程のものではないと思います。
それに、私は「結果と原因の法則」の著者ジェームズ・アレンや、「5秒ルール」のメル・ロビンズに影響を受けたので、
メンタルは強いほうだと思っています。※ただ、ちょっと最近は緊張しーなとこ気になってはいます。

ってなわけで、ヒヤリングで思いっきり嘘ついてしまいました。

本当の答えは「常用している薬や通院は全くありませんが、「肥満」という言葉に敏感になっています。」
だから、肥満が健康リスクの不安です。メンタルも人前ですごい上がってしまうのが短所です。

何段階という自己採点を求められました。現在の職場は、入って2週間くらいです。それで自己評価といっても難しい。
僕は「5点」と答えました。なんでですか?と聞かれましたけど、この業界の一般教養は0じゃないから知識分で5と採点したと。

やりたいことたくさんあります。
困っていることは通勤の電車が混んでるところです。

…睡魔やばいので途中ですが、今日はおわります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。