いきなり質問されたらすべて飛んだ

私が転職した会社は、週の始まりは日曜日の夜からです。
週の初め管理職の方が顔出しに、週替りで夜勤帯をチェックするように今年からなったそうです。

管理職は3人ほどいらして、各個人単位で重視する項目を分けているみたいでした。

一人は職場の雰囲気で、改善案や個別に助言したりされていました。
一人はヒヤリングをして、不満や業務内容などについて質問されていました。
最後の一人の方は一人目の方よりも、業務に深く切り込み、現在のスキルをチェックしてきていました。

4周目の今日は、3人目の管理者さんが初の夜勤でお目にかかりました。

今日の私の業務は、実際の業務を担当する側だったのですが、いろいろ作業について指摘されたり質問されました。
途中、「そんなことまで教わってないぞ」といらだちを覚えたりも内心しました。

が、自分の仕事に対する考えを改めるチャンスと思い、指摘をただ受け入れることにしました。

実際、メインの業務に関し、私の知識は全く追いついていません。
現在行っている業務が、日常ではまったく必要がないような業務なので、普通の生活をしていれば覚えることのないことです。
だけど、私はネットワークやITに関して、国家試験を受け合格していますし、ネットワークの仕組みや構築も趣味で勉強してきたので、それなりに自信はありました。

正確には自身があったのは20年前に覚えたことが基礎で、現在では基礎部分でしかないので、実際のネットワーク構造などでは使いもにならない知識です。
でも、自分は前に勉強したからと、いらぬプライドや知識が、業務を覚える上で邪魔になっていることもあるんだと認識しました。

ってなわけで、この仕事についている間にネットワーク関連の知識とパソコン全般に関しての知識、スキルを自分の納得行くレベルまで再学習しようと思います。

私はやる気です。絶対に現在の仕事で扱っているネットワークの仕組みを詳細な数値は除き説明できるレベルまで1月末まで達成します。
…説明できるレベルなるには、2月の終わりまでかかるかな。ただ、そこで終わりではなく、ここが始まりと考えられるように頑張りたいです。

今年は、ネットワークやPCスキルに関する資格を優先的に学習し毎月受験していこうと思います。

さぁがんばるぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。