AFP認定研修

FPの資格には階級制(1級,2級,3級)の他に、AFP認定とCFP認定というものがあります。

AFP(Affiliated Financial Planner)といい、カタカナにすると[アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー]と読むそうです。
CFP(Certified Fiinancial Planner)といい、カタカナにすると[サーティファイド ファイナンシャル プランナー]と読むそうです。

AFPは日本FP協会の登録商標となっていて、CFPは、米国以外においてはFRSB(Financial Planning Standards Board Ltd.)の登録商標だそうです。
※日本FP協会のHP参考

AFPより難しいのがCFPで、CFPはFPの基本科目の6科目それぞれのCFP資格審査試験に合格しなければなりません。
CFPに関しては、わたしにはまだ先の話なので、今回は説明を省きます。

AFP認定研修は通信教育で去年の4月から受講しています。
といっても、研修修了のテストは受講のその日のうちに挑戦したらすべて合格したので、最終テストの提案書の作成だけ残っている状態で9ヶ月くらい放置してました。

今月受験するはずだった、日商簿記2級の試験を延期したので、今月中にこの提案書を作成しようと思います。
…と、考えのは今月の半ば、気づいたら今月も残すとこ3日。

今日明日で完成させないと、目標達成ならず、単に資格をずらしたような体たらくな結果となってしまいます。
鬼滅の刃の動画ばかり見ていないできちんと、計画を優先させなければならないなと思いました。

正確にはいつも思っては、動画を見て、勉強や自分の計画をできない仕事中にできない「勉強や自分のことを」やらなきゃと考えます。
これって、本当にバカバカしい行動ですね。すっごい反省。

さて、考えてる時間がもったいないので、考えないでも着手できるくらい反復して習慣づけしようとおもいます。
さぁがんばりまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。