AFPに登録

今日、念願だったAFPの登録をしました。

AFPの登録には、FP2級の技能士の合格証明書とAFP認定研修終了証明書に書かれる番号が必要になります。
それから個人情報の記入と、身分証明書とAFP認定研修終了証明書の画像添付が必要でした。

わたしはすべて、Web上での登録を選択したのですが、証明書提出のファイル形式をPDFにしたら、
プレビューが送信時の確認画面で確認できず、jpegなどの画像形式に変換して送信する必要がありました。
※プレビューだけ表示されないだけかもしれませんが、確認できないものを送る勇気は私にはありませんでした。

それから、AFPの登録には費用が掛かります。
年間費12,000円と入会金10,000円(入会時のみ)が必要になります。

昨年、わたしが個人事業主で開業届したかったのは、このAFPにかかる費用も経費で落とすために事前に開業手続きをしました。

AFP登録で得られるメリットはたくさんあるとは思うのですが、その中でも私が重要視したのは、
AFPの上位資格であるCFPの受験資格を得られる点です。

まだ正式入会できていないので、本当のメリットはわかりませんが、日本FP協会のサイトで確認できる限りでいうと以下のメリットがあるそうです。

  1. 法改正などの新制度にまつわる最新のFP情報について開放が毎月届く
  2. 継続的な教育研修でFP知識や実務スキルをアップデートできる
  3. FP動詞のネットワークが広がり、情報交換・相互支援環境づくりに
  4. セミナー講師や相談など「FP活動の実践の場」

たのしみです。 あとはCFP取得に向けていつから勉強を開始するかです。
…が、まだその前に片づけておくスキルと資格があるので、いまは考えません。こうご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。