あら、楽しい

恥ずかしながら、現在の仕事で苦手な…苦手というより怖いという表現の方が正しいのかな。
そういう作業があります。これって本当に恥ずかしい。

なんで怖いのか考えてみたけどわからず、後回しにしてましたが情けなさすぎるので
休日の今日、真剣に考え、リスト化してみました。

そこで分かったこと、仕事での電話応対は、中学生の時に実家の店番をしていた時しか経験がありませんでした。
電話自体は抵抗がないから、電話応対は楽勝と勘違いしていました。

楽勝と思っていたことが、なぜ怖いのか不思議でしたが、納得です。経験不足が恐怖の原因でした。

と、無理やり自分に言い聞かせ。明日の勤務では、この苦手業務に立候補するつもりです。
そのため、妻にお願いしてロールプレイングをしました。

妻にざっくりと業務の説明をしました。詳細は覚える必要ないし、専門用語も一般の生活には知らない方がいいことだらけなので省いて説明。
説明することで、自分が業務のどれくらい把握できているかも再確認できました。

ロールプレイングに知識の再確認を含め、妻には本当に感謝です。

妻には業者さんと、別グループの電話対応をお願いしたり、ごっこ遊びですね。
夫婦でごっこ遊びときくとちょっとエッチな感じするのは私だけでしょうか?

冗談はさておき、電話の応対をすべてマニュアル化しました。
マニュアルをすべて読みながらでも対応していく方がいい気がしました。

ただ、気を付けないといけないのが、読むことに必死で確認漏れとか会社で言っていたのを覚えています。
それももちろんあるとは思うのですが、私の場合は電話応対に慣れていないので
セリフを考えるのに必死で確認漏れが起きそうなので、はじめは読んでいく方が安心だという考えに行き着きました。

とにかく、明日の勤務で立候補しては、はやくこの恥ずかしい恐怖をなくしたいです。
さぁがんばろっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。