ラーメン屋巡り

この投稿は3月5日分(投稿したつもりが下書きでした…)

昨日の会社での昼休み。先輩たちが「ばんから」という東京豚骨ラーメンの有名店に行きました。
私は、この「ばんから」というお店は初耳だったのですが、超有名店らしいです。

都内にしかないのかと思ったら、いろんなとこにあるのを知り、今日、妻と行ってきました。

せっかくの休み、都内ではなく、人が少ない郊外のお店を目指して行きましたが。
お店は空いてましたが、道中の電車の中や駅は人混みでした。

連日コロナ感染者数は多いままですが、この人混みを見る限り、
コロナを驚異と感じてない人が多くなったのかなと思いました。

私も、コロナに感染しないように気をつけてはいるものの、人混みのような場所に行っている点、
驚異と感じなくなっているのかとも思います。
…ただ、気になるのはマスクをしていても、人の咳やくしゃみは気になります。コロナ前はこんなことなかったのに。

さて、ラーメンの話に戻します。

電車と徒歩で、うちから40分くらいのとこにある「ばんから」に行きました。
昼前を狙ったせいか、お客さんも一組くらいしかいなくて、広い店内が更に広く感じれました。

私がいった「ばんから」は食券を販売機で買って注文するタイプでした。
券売機でかなり迷いましたが、ストロングというてんこ盛りのメニューを選択してみました。
妻は卵入りが好きなので、卵がたくさん入ったストロングというメニューを注文。

席につくと、店員さんがきて名物の「マシマシ」を聞きに来ました。よくわかんないので、にんにく以外は普通にしました。

はじめて来るお店なので、メニューもわからないので、注文してからスマホで検索してみました。
検索で見つかった写真は「マシマシ」したからなのか、ラーメンの器から大きく具が飛び出て、
山のようになっている写真でした。…妻も私もストロングにしてしまったので、これは残すしかないなと思いました。

店員さんが配膳してくれたストロングは、写真とは全く違う、器ないにおさまるストロングでした。
この場合ストロングってなんなのでしょう? まぁ食べれる量でよかったですが、どうして有名店なのか謎でした。

だって、1150円と1030円払って、普通のラーメンと量が変わらないのですから、ストロングは誇大広告でしょう。ってのが感想です。

とはいえ、味が良ければいいので、いざ実食。

スープ一口め、にんにくマシマシでしたけど、思った味より胡椒感ないので、自分で胡椒フリフリ。ちょうどよくなりました。
ストロングラーメンは、とんこつじゃないのかな?醤油が多いからか、醤油ラーメンのようでした。
これは完全好みなので、次はこないなと思いました。おいしいけど、電車賃かけてくる味ではなかったです。残念。

妻も、同意見で、いろいろがっかりしてました。 

さては、次はどのラーメン屋さんに行こうか検討中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。