仕事しながら学ぶ

仕事しながら学校に通う場合、学費は自己負担です。
雇用保険の制度教育訓練給付制度を、使えば受講費用の20%~50%まで給付金という形で支給されるようです。
この制度は、FPで学びましたが、利用したことはないので、詳しい内容はしりませんので気になる方はリンク先でご確認を。

それともう一つの制度。求職者支援制度
この制度は、就業しながらも利用できる制度な点は上記の制度と同じですが、月支給額がある点が大きく違います。
支給を受けるための条件は

  1. 本人収入が付き8万円以下、シフト制で働く方などは月12万円以下 ※
  2. 世帯全体の収入が月40万円以下 ※
  3. 世帯全体の金融資産が300万円以下
  4. 現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない
  5. 訓練の8割以上に出席する ※
  6. 世帯の中で同時に、この給付金を受給して訓練を受けている者がいない
  7. 過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けていない

※ は令和3年末までの特例措置

だそうです。

これらの制度を受けるには事前審査があるそうなので、もし気になる方は、まず申し込んでしまうのも手かもしれません。
特例措置の期限も今月末までなので、こんなお得な制度受けない手はないと思われます。
この特例措置もコロナのおかげの措置みたいです。

私も就業しながら利用できるのは知らなかったので、メモしておくつもりで投稿しました。

とりあえず、来週の月曜日に最寄りのハローワークへへ行き、話を聞いてみようと思います。
給付金に関係なく、学校に通う費用がかからないのなら、求職者支援制度は使っておくべきだと思いました。
しかも、就職の面倒までハローワークが面倒見てくれるみたいですから、至れり尽くせりです。

勉強に戻ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。