あと4日

LPICの初受験まであと4日。今日は、通院のため予約していたのですが、雨がすごい降っていたのでキャンセル。
後日に予約しました。昨年末頃に心臓周辺に違和感があり、張るような圧迫感があったので当時病院で診察を受けました。
診察を受けた時に、いろいろ検査を受けました。

血液検査、心電図、エコー

心電図で、狭心症傾向の波形だったそうで、検査を受けたのですが、次回も検査で血液に薬を入れ血管の状態を見るというので、
当時はそこまで痛みもなかったので、診察料が高いだけで、何も変わらないし、会計時に1時間、診察に1時間、
常に待たされるので嫌気が指して、通院するのをやめました。

仕事が変わり、毎日の活動量も減ったことが原因なのか。心臓回りの張りや圧迫感、痛みが気になるので
先日、人生初の循環器内科に予約しました。…だけど、雨のため予約を延期。

来週の火曜日、昼前に通院予約をしました。

延期したり理由は、天候だけではなく、4日後に初のLPIC試験の101を受験するため、勉強する時間が欲しかったのもあります。
…延期したのに、今まで寝ていた私。単なる受験勉強に関しては言いわけな気がします。

Linux試験のLPICは、15年前から受験しようとしていました。…もしかしたら、それより前かも
でも、受験料がとても高いし、普段Linuxを使っていれば比較的簡単な試験だと思うのですが、
いま問題のない(Windowsでできる)ことを、使い方のわからないLinuxでするのがめんどくさい。という心理のせいか、
当時は、まったく勉強がうまくいきませんでした。

いまは、簿記の試験勉強した際に、知識の詰め込みよりも

「とにかく実践。習うより慣れろ」

という発想のほうがこの手の資格は効率よく学習ができることを知ったので、毎日Linuxを使っています。

残す4日。どこまで合格率を上げれるかわかりませんが、いまのところ平均して60%くらいの正解率なので、さらに試験日まで高めていきたいと思います。

LPIC試験の受験目的は、転職に有利になるのが一番の理由ですが、資格を取得するより、Linuxを使用できるスキルのほうがほしいので
毎日、Linuxに触れ、WindowsよりもLinuxのほうが、できることが多くなれば、Linuxのスキルがより向上すると思います。

そのレベルまで、がんばりまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。