お金と仕事 その3

わたしは、現在の職場を6月いっぱいでやめようと企んでいます。
企みといっても、転職して数日、就業したときに、6ヶ月で転職しようと思いました。

理由としては、定期券の期限が切れるのもありますが、先輩方や業務に興味がなくなったからです。
就業した当初は、IT関連の企業での就業経験がなかったので、不安でした。

でも、わたしはパソコン歴もIT関連の資格も保有しているので、スキルも知識0ではないです。
転職した当初は、業務は難しく感じましたが、単にこれは慣れの問題です。

過去に就業した会社で、わたしと同じ速度と正確性で仕事できる人はいませんでした。
そんな難しいことをしているわけではないのに、わたしは誇りに思っていたようで転職した後、
単に慣れだったことを自分で理解しました。ほとんどのことは誰でもできます。

上手いか下手かは、それに費やした時間の違いだと思います。※集中してないと効果は半減すると思います。
ゲームと同じですね。レベル上げにも時間かかりますし、新しい同種のゲームをするにも効率よくゲーム進行をする術を学んでいます。
だから、上達が早かったりします。同じこと。

わたしみたいな凡人は、人よりも多く学ぶ必要があります。これだけ守ればほとんどのことはできるというのが持論です。

話がそれました。転職を考えている理由は、業務に興味がなくなったこともありますが。
先輩や同僚にも魅力がなくなったこともあります。

仕事しながらゲームをしていたり、仕事しながら食事していたりと、業務にあたる姿勢に呆れます。
この方たちの上限は、ここで終わりなのかもしれませんが、わたしは違います。
わたしの計画では、この業務では実現できないので、自分のスキルや知識、興味に見合った転職先を探します。
あとは、家族のために収入を増やす必要があるので。 

先日も書きましたが、ハローワークでも書類選考をしてもらいたく、送付しました。
ただ、このときにハローワークでは僕が探しているような職種はなかなかでないと話を聞いたので、やっぱり他のサービスを使う必要があると思いました。

幸い、わたしは派遣会社10社以上に登録しているので、案件の話はたくさんくる幸せものです。
応募しても数分でお断りの回答がきますが関係なく応募してます。

内心「わたしを、この賃金で採用できるのは運がいいよ?」と思いながら応募してます。

良い言い方でいえばポジティブシンキングですが、言い方を変えれば自信過剰です。
わたしは前者しか考えませんので、自信過剰といわれればそれまでだし、知ったことじゃないです。

自分の条件にあったとこで就業し、自分の目標に一番近い道を通るのが鉄則ですよね?
その際気をつけるのはコンプライアンスと自分のルールのみ。もちろん人に迷惑をかけることはしません。

それで、批判されることあるでしょうか?あれば、妬みですので気にするだけ時間の無駄ですよね。
数年先の自分が、この文章を笑って読めることを日々精進いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。