現地で面談

昨日と今日は現地での面談がありました。

昨日の面談は、派遣先へ登録するための面談で派遣会社の事務所へ。
コロナ渦でほとんどがWeb完結で済むのに、来社での登録は珍しい。
さぞかし、特殊な登録方法なのかなと思いウキウキでいきました。

だけど、いたって普通の派遣登録でした。入力箇所に個人情報と適正アンケート、希望職種、来社アンケート。
ほとんど迷わず入力しましたが、それでも30分強かかるほどの項目数。なんでWebで事前登録しないんだろうと疑問でした。
登録のための入力をおえると、今度は契約書類に記名と押印が3枚。

そのあと実際の案件の紹介でしたが、案件は多数ある模様ですぐに紹介にすすめるような言い回しでした。
ただ気になったのは、派遣先が派遣会社の点。いまのはやりなのでしょうか。

結局、応募した案件では、当方の環境では難しいと思いお断りして登録のみで帰ってきました。
交通費800円と使った時間3時間ほど。

今日は、派遣会社で派遣先との面談のため、防衛省の近くまで来ました。
早朝に都心での約束だったので、通勤ラッシュが嫌いな私は始発で現地に向かいました。

現地の近くにあるネカフェスタイルなカプセルホテルみたいなどっちつかずの場所で、このブログを書いてます。
この場所のおもしろいのが、パソコンを使用しないとなると身分証明書の提示も会員登録も必要ない点。
その点ではホテルですね。コインランドリーにシャワー室も広く、完全にホテルです。

ただ、部屋に関してはネカフェのつくりで、2畳ほどのスペースで、防音スペースと謳ってますが、ドア越しに外の音が筒抜けです。
さまざまな料金プランがあり、お得な感じですし、清潔感もあるため、また利用したいと思います。

まぁこの近くにくる用事があればですが…さて、面談にいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。