明日以降のまとめ

求職活動をして丸2ヶ月かけて、確定した案件は2件。※立地または賃金が希望みたいなが希望職種の案件

今月も残り僅かで後3社控えていますが、その中の一つは登録面談のため、案件の紹介には現状ないと思ってます。

 

業務委託の契約はしたところで、案件がないと全く収入にならないのは派遣と同じ。

そこで、わざわざ業務委託にしてくるということは、難題の案件ということかなと思います。

下請けの下請けってことでしょうかね。ってことは難題案件が必至だと想定できます。ただ、私はそれを承知で契約をしようと思います。

このときに気をつけないといけないのが、契約解除と損害賠償についてだと思います。

これについては27日に、業務委託契約を結んでくる予定ですので、事前に質問しようと思っています。

 

28日の現地面談は仕事内容は本当に興味があります。なぜなら、今年の6月末までやってきた業務の違う立ち位置での仕事だからです。

ただ、給与面が希望から数段下のため、立地も片道1時間弱かかることから、妻の承諾は得るのは難しいです。

しかも、この案件は最悪あと2ヶ月強で打ち切りになる可能性のある案件だそうです。…今までのミスが原因だそう。

それを挽回すべく、ネットワーク知識を持った人を集め、順次入れ替えていく予定だそう。2ヶ月の間に本当にできるの?

この案件は、私の他に候補者が2名いるらしく、この2名は私より経験が豊富なので、知識も豊富だと予想できます。

ただ、この案件に関しては派遣先会社の別チームに所属していたため、命名規則やネットワーク構成など熟知しているのは私です。

それで、短期間で終わってしまう可能性がある案件に、給与面でも条件よりは低い案件受けるのはかなり舐められてる感じがします。

 

ってなことで、この案件は現地面談の前にメールにて給与面の交渉をしようと思いましたが、明日電話でしようと思います。

時間あたり200円の交渉をしようともいます。そうすると、月で30,000円弱違うことになるので大きいですし、私の希望額の下限になります。

 

交渉後、また更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。