予想通り

月曜日に近所で面談した回答が18時すぎくらいに来ました。

結果は「見送り」。理由は「積極性がない」とのこと。

派遣会社の担当者と僕のこの回答には一致の解釈で「意味不明」。

 

月曜のブログにはっきりと「この会社はきらい」と書いたので、僕としては良かったと思います。

で、思ったのが、近所で探すことはあきらめようかと思います。

医療機器メーカーやキッティング専門の物流会社、有名な家具メーカーの倉庫でもそうでしたが、

私の住む場所よりも北の地域は私とは相性良くないのかもです。もちろん、ぼくも好きません。

 

今後、北方面の案件があった場合、また応募するかもですが、こういう会社の雰囲気や人を、今まで以上にしっかりと判断しようと思います。

 

さて、話は変わって今日は業務委託の契約をするのに、都内の若者が集まるおしゃれな街に行ってきました。

表参道駅…いままでこの駅に降りたことあるか…記憶ございません。ましてや、一人で行くのは絶対にはじめてでした。

 

今年に入ってからずっと電車通勤だったため、駅構内ではだいぶ迷うことは減りましたが、やっぱり慣れない大きな駅では迷子になりかけます。

ただ、それも電車通勤のおかげで、どこを見れば、どの出口に行けるか、乗り換える場所とか判断つくようになりました。

えへへ。私すごいです。めっちゃ成長しとります。

 

表参道も地下道でしばらく進めるので、暑い日差しに当たらず進行できました。

 

地上に出ると、目的地は通りの反対側でした。

信号待ち、生暖かい風、ほんのり心地いいのですが、けっこうので弱り切った私の頭髪は、汗と一緒に流れている感じがします。

 

信号が変わって、ナビアプリを見ると「目的地についた」という表示。

でも私の目の前はデパート。恐る恐る入り口をくぐってみると、高層階は事務所で使われる商用ビルみたいでした。

 

さすがに、表参道。つくりもおしゃれ。

会社の受付の電話も、古い西洋の電話みたいな感じでおしゃれ感ただよっていました。

先週面談したとこも同じようなレトロな電話使ってましたが…上品さがあきらかに違いました。

 

内線で中の方に連絡し、予約していることを伝えると、きれいな女性が出迎えてくれました。

「立派なビルでびっくりしました」と伝えると、きれいな笑顔で「ありがとうございます」とおしゃっておりました。

素敵ですね。こういう会社。

 

会議室みたいなとこに案内されると、お茶を、さっきの美人とは違う美人が持ってきてくれました。

容姿で採用しているんでしょうか。すごいおきれいで緊張してしまいます。

 

とはいえ、そんな緊張している暇もなく、肥満体の私は汗が止まらんとです。ボタボタ。いくら拭いてもボタボタ。

幼稚園の娘にも、いつも「クサイ」とハラスメントを受けているので、大人の女性を目の前にすると余計気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。