2022年 求職活動まとめ

前職にまだ席がある6月から求職活動をはじめ、ほぼ2か月間求職活動をしました。

・大手派遣会社では、200案件くらい応募しましたが、すべて書類選考で落とされました。※数社まとめ
・有名求人サイトで応募するも、書類選考で落とされました。
・今回、新規に登録した派遣会社・エージェント会社は30社くらい
・職務経歴書や自己PRの大事さを学びました
・面談中、営業担当者と険悪になること数回

書類選考で落とされる点の改善としては…
大手の派遣会社は、巷では釣り案件として誇大広告みたいな感じもしますが、コンプライアンスが重要視される現代でその可能性は低い。
ということは、書類選考で落とされるのは私の書類に問題があると考える方が理にかなってます。
これに関しては、修正可能かわからないけど、今後も資格と、それに伴った職歴を追加していけるようにしようと思いました。

某転職サイトに登録してからは、小さい派遣会社からのスカウトが多数ありました。
小さい会社だからか、少しでも案件を取得しようとする姿勢を見せくれます。…これは期待してはならずで、登録面談のみです。
案件の紹介は、大手はほぼ0ですが、小さい会社は、数日に一回送ってくれます。この点、頼もしい。
でも、案件の情報が届くだけで、実際の面談には至りません。だけど、今回採用をもらったのは、小さい会社の紹介案件ですが。

職務経歴書や、そこに自己PRなど、どうでもいいやと思っていたけど、初対面の人に自分を売り込むために重要な書類であること知りました。
これには新卒の方向けの書籍を数冊読み、今後も課題として向き合うとにします。今後も必要になると想定できるので。
それから、成果物を用意しておこうと思います。プログラマーなどは経験がないと就業は無理だと思っていたのですが、ポートフォリオがあれば可能性あるらしいです。
ということで、私が個人でやりたいものは、まさに成果物の塊なので、ぜひとも早急に取り組むべきだと思いました。
個人事業での活動が、新しい案件の採用基準になると考えると…一石二鳥です。
今回の求職活動で一番の収穫です。…ポートフォリオはクリエータ業界では常識らしいですが。わたしは初めて知りました。

面談中、営業担当者と険悪になったっことが数社ありました。
数社あったのですが覚えてるのは二つ。

1つ目は、私のミスで自己PRに書いたていた内容が他社へ向けたものを送ってしまったのが理由です。
これはごまかすの難しかったです。ってより、自分を売り込む場なのに…完全に舐めていました。

2つ目は、営業担当者が二人いて、某求人サイトで一斉応募したため、複数案件に応募したのですが、そのうちの一つに「未経験OK」と書いてあったので応募しました。
営業担当者同士でも少し、意見の不一致があり、ギクシャク感、画面越しに伝わってきました。
司会側の型と、マジックで書いたようなヘアスタイルの型がいました。口論になったのは、マジックで書いたようなヘアスタイルの型なので、以降マジックさんとします。

マジックさんのもっている案件は「未経験OK」という求人広告をだしているのにも関わらず、『未経験の対象者は若い人だけ』とはっきり言っていました。
これ誇大広告ですよね。求人に年齢を書けないとかそんな理由どうでもいいです。未経験と書き制限があるのなら書くべきです。
誇大広告について民法について取り決めがあるのですが、この点、求人に関しては別なんでしょうかね。今後法律に関する試験も取得する予定なので、その時調べます。
正直いらっとしました。さらにマジックさんは『あなたとの年では未経験は難しいので、人気のない案件で、経験を積んでもらもらうしかない』的なことを言われました。
正論かもしれませんが、疑問があったので、すかさず私は聞きました

「未経験不可の就業先で、どうしたら経験を積めるんですか?」

マジックさん、なにか答えましたが、私の質問への答えではなかったので覚えていません。要するに言っていることが矛盾してるんです。
だからわたしはマジックさんの話を、こう解釈しました。

“もうアンタは成長が見込めない年齢なんだから、ITへの転職はあきらめなさい”

これに関し、私の答えは「ふざけんな」です。
派遣会社の営業は、案件先で派遣社員を働かして手数料を取るはずです、こう取れることをいうってことは営業マンとして無能です。
しかも、この場合は誇大広告をうっていた、派遣会社側に問題があると思います。書いてあることを理解して、それを応募したにも関わらずこの反応です。

イラっとするのは私だけでしょうか? あ、ちなみに8日から就業する会社と、このマジックさんの派遣会社は同じグループ会社です。

感謝することもあります。このマジックさんのおかげで私のモチベーションはあがったので、お互いもう会うことはないと思いますが、
数年後、今回のイラだちをパワーに変えた私は、現在よりスキルアップもしてるし、それに見合った報酬をもらっていると思います。数年後が楽しみです。

…イラっとしていることは、ブログに書かない方がいいですね。いらんことを書いてしまいます。

最後に、昨日急遽した現地面談について書きます。

面談の日時が決まったのは朝、日時はその日の午後6時から。急に決まりました。
時間通りにZoom面談のリンクにアクセスしました。すぐに就業先の担当者さんが来場されました。
で、担当者さんと私で驚いたのが、案件を紹介した営業は同席しない点。

業務内容と、自分の職歴とスキルを説明したあとの質問で、派遣会社とは付き合い長いんですか?と関係ないこと聞きました。
この案件を紹介した会社に所属する営業は、名前と面談していただいた感じですと、ほとんどが中国人です。
だから、心配になります。わたしの希望条件とはかけ離れた案件を紹介しだすしで…。
担当者さんからははっきりした答えはいただけませんでしたが、すぐ面談は終了しました。

こんな会社もあるんですね。とまぁ今回の求職活動はこんな感じです。

次の転職は、いまのとこは半年以上先で考えてはいますが、8日から案件は前任者が解雇となりの採用なので、実力重視のようです。
ですので、長期雇用は会社しだいなので、いつでも転職できるよう準備をしながら就業しようと思います。

さて、残す長い夏休み。有意義に過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。