お気に入りのUX310UQ

先日、数年前に確定申告の還付金で購入したASUS性のノートパソコン(以降UX310UQ)のバッテリが再充電不可になって使い物にならなくなりました。
いままで使用てきていたものが使えなくなるのは、本当に困りもの。

幸い、今年は仕事用にノートパソコンを購入しました。HP社製で、高スペックながら1kg未満の重量でデザインもよし。
ただ、難点なのがキーボードです。キーの大きさとキーストロークはなんか違和感あります。
さらに右端、エンターの右に一列キー列があるのが思った以上に使いにくく、タイピングミスが多いです。これは慣れば問題ないとは思いますが。半年たってもまだ慣れません。

と、今回、バッテリが壊れたUX310UQの話に戻します。
最近のパソコンやスマートフォンは、分解できない仕様が当たり前で、以前は着脱式だったバッテリもいまでは交換不可です。※非正規では交換可能みたいですが。
バッテリが壊れた以外、UX310UQはすべてお気に入りです。

キーボードの配列は、慣れ親しんだ配列ですし、キーピッチにキーストロークも完璧に好みです。
筐体もアルミボディを好んで購入したので、気に入ってます。増設に関してもタイプC端子も付いてるし、HDMIもあるので外部ディスプレイも使えます。
ひとつの難点は筐体が1.4kgとモバイルPCのなかでは少し重め。でも、これも納得の上で買っているので不満はありません。

・・・こんなに気に入ってるのに、バッテリが壊れたくらいで処分するのには本当に抵抗があります。以前なら、交換してたのに。
ってなわけで、いまは求職活動で時間があるので、バッテリを交換することにしました。※トルクスドライバ所持していたのに、再購入し無駄な出費しました。

UX310UQ、さらに好きになりました。いまでは珍しい分解できるタイプのノートPCでした。素敵。
でも、ここで安心してはならず、過去にノートPCを分解した際、カバーと内部の機器の配線がつながっていたことがあったので、慎重に行いたいです。

バッテリはアマゾンで購入。先日、アマゾンを利用した際レビューを書いたら2000円クーポン頂いたのを使えるし、最安値だったので。
商品到着までは1日くらい。商品到着後、興味津々の子供に何度も邪魔をされながら、作業したけど・・・バッテリの取り付け部分以外は非常に簡単でびっくりしました。
さらにびっくりしたのは、カバーを開けたら、SATAのHDDスペースが空きスペース、メモリスロットも空いていました。
・・・これも増設できたのですね。びっくりです。

現在、メモリはシングルチャネルで増設できないと思っていたけど、ダブルチャネルにできるのなら絶対しないと損です。
だって、転送速度2倍できるものを1倍で使ってるわけですし、容量も大きくなれば動作もスムーズです。ってなわけでDDR4 SO-DIMM 8GBと、SSD 240GBをドスパラで購入しました。
バッテリとメモリ、SSD(現在もシステム部はSSD、データ用)に購入しました。お値段は12,000円弱。中古ノートPCを買うより断然お得だと思いました。

ますますUX310UQ好きになりました。 ASUSは台湾メーカーでPCパーツ業界では常にトップにいる企業。本当に素敵な商品を販売しますね。大ファンになったので、今後まずASUSで探します。
それはそうと、ASUSという素敵な会社がある台湾にミサイルで威嚇する中国。ぜひともやめてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。