求職活動

先週の金曜日に転職した先の請負会社が打ち切りということがあり、9月いっぱいでまた無職になります。
これについては、金曜日の記事で書きました。

記事を書いた後、すぐに案件の紹介を派遣会社・請負会社などにメールしました。

2社くらいは進展あったけれど、あてにはしていません。
それから、登録している派遣会社からの案件紹介のメーリングリストが届いて、すぐさま返事しました。

案件紹介のメーリングリストの案件がとっても興味が惹かれました。
もし、これが決まれば本当におもしろいですが…噂では年齢を重要視しているそうなので、いくら経験あっても無理なのかなとは思います。
でも、諦めません。とりあえず、返信に案件の次工程の仕事を担当していたこと、さらに次工程の工事もしていたこと。
最後に、案件の就業先のビルで現在も就業していることを書いてみました。

あとは返事を待ちます。

この案件で採用されたら本当に面白いです。だって、いまやっている申請書類の提出先での仕事の募集ですから。
その次工程すべてわかっているので、OJTもほとんどいらずに即戦力になれると思います。

それから、通勤も楽ちんです。今年ずっと通っているとこなので。

とまぁ、どう僕が望んでも採用は、派遣会社しだいなので考えるだけ無駄なので、これくらいにしときます。

それから、昨日の夜に、僕が所属している会社の担当者からも連絡があり
「次の案件でもアサインされているので、その案件の詳細が分かり次第連絡する」とのこと。
とはいえ、先日の契約更新は現在の就業先での条件での更新だから、新しい案件が条件があまりに変わるようであれば断るつもりです。

あと、雇用保険も会社都合であれば、すぐに受給資格あるし、年齢的に半年もらえるのだけど…保険のことを考えると…どうも現実的じゃない。
独身ならいいかもだけど、3人家族だと、国民健康保険3人分に国民年金2人分と考えると、社会保険の任意継続の方と負担がほとんど変わらない気もします。
これはきちんと計算していないので、推測ですが… とにかく、失業保険もらうのは現実的ではないという判断になりました。

職場の業務終了まで1ヶ月とちょっと。

今回は、資格と仕事きっちり決めます。いつも言い訳ばかりしている自分が情けないです。
とはいえ、失敗は成功への近道というのは僕は理解しています。でも失敗しているときは気分は落ち込みがち。

数カ月後、数年後に、この記事を自分で読んだときに笑って読めるようにがんばりまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。