人生初

今日は、昼過ぎに同ビル内での別チームとの面談があります。
同ビル内での別チームでの面談っての、人生初でちょっと楽しいです。

願わくば、知らない人との面談がいいのですが…業務内容を見る限り…
工事計画班っぽいのですが…そうなると、名前は知っている人たちの可能性があります。

僕は、名前を知っている人たちとの面談を想定しているけど・・・顔も知っている人たちではないことを願います。

現在の業務に関し、就業開始時はOJTを受けた気はするのだけど・・・実際に身のあるOJTをは2時間もないと思います。
後は野放し状態で1ヶ月がすぎました。実際に、書類作成や調査を頼まれているのですが、なんせ手順書がないのが困ります。

僕は前職でも扱っていたファイルなので、見慣れているからいいのですが、
手順書もOJTもロクになりとなると…引き継ぎするのは難しいと思います。

手順書も形的には作られているんですが、未完のもので、先月中に作ると行っていたのですが・・・
プロジェクト終了することが決まったからか、作成はやめたみたいです。

で、困るのが全体を把握していない新人の僕です。

前職を辞めるときに、同期にお願いした作るべきシステム。


「業務の理解度のチェックリストはあるけど、OJTを受けた受講リストがないから作るべき。
なぜなら、OJT漏れ説明漏れがある状態で業務を行えばミスに繋がるし、業務に滞りも出やすい。
なんせ、頼まれた側からすれば、それが心理的ストレスになる。」

この言葉は同期は覚えていてくれたみたいだけど、作る気はなしみたいです。

いまの業務でも、事ある毎に説明漏れを聞きに行ってます。
あるべきファイルがないとか、初歩的な理由なのですが、教わったことと違えばはじめは聞きます。

手順書がないということはそれだけ、業務に関し理解度がないと思います。
そんな中で行う業務は「ムリ、ムダ、ムラ」が多いです。

やめるまで、自動化できることは自動化して次の職に活かせるよう業務内で思い出すべきスキル、取得すべきスキル洗い出そうと思います。

なんにしても、僕は、いまはいい環境にいます。しあわせ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。