覚えてた

昨日は、ハローワークか県が運営しているスキルアップ講習セミナーに参加しました。
セミナーの内容は

”Excel VBA 構文理解”

という内容でした。難易度は中級になっていました。

僕がVBAをはじめて使ったのは今から20年くらい前。参考書片手に遊び程度、この頃は関数とマクロを触り程度やりました。
で、その後、半導体製造会社で就業した際に、波長測定顕微鏡からVBAでエクセルにデータを吸いだしに使われていて・・・
「こんなこともできるんだ」と、当時、衝撃を受けました。

この半導体製造会社で、VBAの手直しとか関数処理とかしていました。でも、VBAができると自慢しているようで嫌だったので、
当時は聞かれるたびに「偶然できた」ととぼけていました。

でも、上長にも話が言っていたようで、当時の上長に「日報の記録など電子化できないかな」と相談をうけました。
僕はそれまでDTPなど、出版に関係する仕事だったり、チラシなどの広告作成をデザイン段階から制作してきた経験もありました。
そのデザインに関しての知識と、VBAの知識を足したら、日報の電子化に成功したけど…重大なバグと、メンテナンスのしやすさを考えたとき
一から作り直すの断念しました。それと上長の日報の電子化に他者は賛成していなかったようで、紙ベースよりも簡単な入力、
保存データは書き込み不可での出力等、工夫したけど…採用にはいたりませんでした。

とはいえ、そこで一から作っていったので数千行に渡るVBで書いたコード。と、そのデバッグ処理を四六時中していました。
この話は15年以上前。今年から始めたITの仕事でもエクセルは偉大で90%くらいの書類はエクセルで作られています。

VBAを離れた期間、15年あるけど(正確には10年 ※オンラインゲームのデータ解析で使っていました)、この間にVBAウィルスなどで
VBAで何かを作るのに抵抗を持ちました。なぜならプログラムに「信頼するファイルの有無」を聞かれるのが面倒だったので…

時間切れ 仕事いきます。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。