自分も悪い? その2

サーバ監視の職場見学を終え、市役所に行く別電車に乗りました。
…乗る駅間違えました。それに加え降りる駅も間違え、徒歩で一駅超えの市役所行くことに。

道中、娘の送迎バスの停留所の周りが工事のため、道路の半分くらい掘り返していることが発覚し、
見過ごすことができなく、幼稚園に電話しました。で、ルート変更することに。

区役所についたら、案内所がすぐに対応してくれます。
この区役所は私の住所的には隣の区なのですが、手続きでは区関係ないそうなので最寄りに来ました。

案内所で聞くと「8番窓口でお願いします」と言われたので、そちらに向かいました。
発券機をみて、8番窓口…健康保険窓口 でした。
そう。保険証に変更があったため、家族分の手続きをしに来庁しました。

ボタンをおそうとしたとき、背後からこんな声が聞こえました。

「紫のボタンを押す、紫のボタン」

気になりボタンを見ると紫のボタンは「健康保険窓口」でした。
僕が紫のボタンを押して、「はいどうぞ」と渡しました。喜んでくれました。

2番めの対応になるので、座っていると、窓口の人がわざわざお礼を言いに来てくれました。こういうの素敵。

おかげで、ほんわかしました。ありがとうございます。

健康保険の手続きを終え、払込用紙をもらいました「24,800円」家族3人の1月あたりの払込だそうです。
これに二人分の年金が追加されます。年金を1人17,000円と換算すると夫婦二人で34,000円。これで支払い額60,000円強です。

…腹たちますね。前職から転職する際に、案件紹介のため待たされました。
同会社所属で、他の案件に行くので、社会保険の退会の処理は行われず、放置されました。
その中で、届いた社会保険の返却依頼。

この依頼が届いたときに、会社に問い合わせました。
「案件の紹介のため、いま待機しているのですが、退会の手続きひつようですか?」というと
経理担当者は「〇〇日まで待っていただいて、それまでに連絡がない場合は、返却してください。〇〇さんの負担多くなるので(僕の名前)」

何年経理しているのかわかりませんが、家族3人であれば社会保険の方が安いです。
手続きを遅らせた分、手続きもきちんとしてほしかったです。営業部と人事部・総務部で解答が違い、結局脱退日を一ヶ月前にされたので、
社会保険の任意継続制度が使えませんでした。こちらのほうが支出がすくないのも関わらず…これには激怒し、人事部に改善を求める文を送りました。
たぶん、アホだから、改善の余地はないでしょう。なめすぎだよ。
派遣会社の社員で、こういうとこで派遣社員の信頼を勝ち取れないのなら、仕事辞めた方がいい。その分の手数料を派遣社員は支払っていることお忘れずに。

そんことはいいとして、おかげで60000万弱の支出になりました。…いま前職の給与明細みたけど、社会保険だと100,000円支払っていたかもです…そう考えると安いですね。
失礼しました。人事が言っていたことは正解ですね。

面談の話をします。面談の15分前に家につき、スーパーで購入した弁当を急いで食べて面談。

事前面談として30分。派遣担当者との打ち合わせ。

その30分後に派遣先の方との面談。3人位いたと思いますが…事前面談はTeamsで、本番面談はZoomでしたが、統一してほしかったです。
営業課長との会話、かみあってなかったこと自覚しました。
少し相手が苛立ちを感じてそうな空気も感じました。そこに付け加え「将来どの方向へ進みたいか」と聞かれ、
思っているまんまを言ってしまい、担当者の頭の上で「?」が見えました。

さすがに、これは反省しました。
KDDIの上長と話した際の会話が噛み合わない点・僕にも原因が確実にあります。

今後記事の内容も含め、ムダな話は控えます。さて、寝ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。